介護予防教室

H23.11.6 介護予防教室「排尿・排泄について」

11/6(日)、デイーサービスさくらに於いて

介護予防教室を開催しました。

Photo_2 

 

時折豪雨の降る足元の悪い中

約30名の方が参加して下さり

今回は「排尿・排泄について」をテーマに

中島、平﨑の2名の理学療法士が

講演いたしました。

1

 

統計では、

周囲には言いにくい排泄に関する

悩みを抱えておられる方がたくさんおられます。

 

排泄ケアについては

身体的にやがて衰えていくものではあるが

食生活や運動を改めたり見直すことで

ある程度は予防できるものです。

2

3

 

お越しいただいた患者様や利用者さまは

熱心に聞き入っておられ、

講演後の質疑応答も活発に交わされ、

「予防体操をもう一度教えて欲しい」と

リクエストもでていました。

45 6  

 

参加して下さった皆さま、

ありがとうございました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H23.6.5 介護予防教室 『睡眠』編

6月5日(日)、デイサービスさくらにおいて

介護予防教室を開催しました。

今回は、『 睡眠~より良い睡眠を得るために~ 』をテーマに

田中看護師・島理学療法士の二人が講演しました。

Cimg0183_2

 

お越しいただいた患者様・利用者様は

二人の話に熱心に耳を傾けていました。

Cimg0186

 

不眠の原因には、身体の不調・ストレス

不規則な生活など、色々ありますが・・・

睡眠のメカニズムを知ることが大切です。

 

レム睡眠(浅い眠り:夢を見ている)と

ノンレム睡眠(深い眠り:夢を見ていない)が

睡眠中に90分間隔で訪れます。

浅い眠りのレム睡眠時に起床すると

スッキリした目覚めになるそうです。

 

また、睡眠の質を高めるには

◆食事(就寝2~3時間前)

◆軽い運動(就寝1時間前)

◆入浴(就寝1時間前)

の三大要素が必要のようです。

 

最後に皆さんで簡単な体操をしました。

Cimg0193_2

Cimg0194_2

 

睡眠に対する関心の高さの表れでしょう。

講演終了後の質疑応答の際には

食事や運動に関すること、また

睡眠を取る時間帯や姿勢などについて

多くの質問がされました。

 

参加してくださった皆様

誠にありがとうございました!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)